美白のメリットとデメリット

美白のメリットとデメリットについて

美白のメリットとデメリット

美白化粧品を使うことで、肌の透明度を上げ、魅力的に見せたいと思っている女性は多いはずです。しかし美白には、メリットばかりでなく、デメリットもあるのをご存知でしょうか。

椅子と観葉植物
実は、美白化粧品を使うということは、肌を日差しから守るメラノサイトの働きを抑制しているということでもあるのです。そうなるとどうなるでしょうか。日差しに対する抵抗力がとても弱くなってしまうのです。その結果、わずかに日光を浴びただけでも、シミができやすくなったりします。美白を心がけるのであれば、刺激に対する抵抗力を補う意味で、同時に必ずUVケアを行う必要があります。この2つは車の両輪のようなもので、メラノサイトの働きを抑える代わりに、日差しに対するブロックを強固にしなければならないからです。美白化粧品を使う際には、くれぐれもこのことを心がけるようにしてください。

 
それから美白化粧品は、いつ使っても効果が出るわけではありません。肌の状態がよくない場合には、思うような効果を発揮してはくれません。美白を考えているけど、肌の乾燥がひどいような場合、肌の調子が今一つな場合には、まず乾燥対策なり、コンディションをよくすることなりを優先したうえで、美白化粧品を使うようにしましょう。