美白のメリットとデメリット

美白のメリットとデメリットについて

美肌のための柑橘系

投稿日 2014年6月05日 11:28 AM | 投稿者 びはく

小物01

 

日焼け、シミ、くすみの原因は、皮膚内で生成されるメラニン色素で、UVの障害から皮膚のDNAを守るという生体が持っている防御機能です。しかし、美肌を目指す人にとっては気になる存在です。そこで日焼けなどの対策にはメラニン色素をコントロールすることが重要になります。

 
ビタミンCは、美肌ビタミンとして知られており、ホワイトニング化粧品にもよく含まれています。ビタミンCには、メラニン色素の生成を抑えたり、できてしまったメラニン色素を薄くする働きがあります。また、UVの影響で皮膚内にできた活性酸素を取り除いて、皮膚の健康を維持するという働きがあります。

 
ビタミンCが含まれる食品というと、柑橘系フルーツが頭に思い浮かびます。積極的に食べることが勧められますが、朝に食べることは避ける方がよいです。それは、UVへの感受性を高める作用があるソラレンという成分が含まれるからです。

 
昔、ビタミンCが日焼け防止によいということで、輪切りにしたレモンを肌に貼るという方法がはやったことがありますが、肌に輪切り型のシミができてしまった人がいました。それはソラレンが原因だったのです。

 
そのため、美肌のために柑橘系を摂る時間は、夜間の方がよいです。

 

コメントを受け付けておりません。