美白のメリットとデメリット

美白のメリットとデメリットについて

日光により活性化するメラニン

投稿日 2014年6月05日 11:26 AM | 投稿者 びはく

強い日差しは肌を老化させたり、しみ、ソバカスの原因となることで知られていますが、過剰に日焼けすることは体にも良くありませんので日差しの強い夏場は特に注意したいものです。

 

 

そして日光は年中降り注いでいますから、やはり年間を通してのUVケアが大切となります。花瓶01

 

 

一般的に行なわれているUVケアとしては、日焼け止めクリームや日焼け止め効果のあるファンデーションで肌を守るという方法があげられますし、防止や手袋、日傘などもUV対策にはとても役立ってくれるものです。

 

 

そして、忘れてはいけないのが目のUV対策です。

 

 

メラニンはメラノサイトとも呼ばれていますが、皮膚が日光を浴びるとその働きが活発化されるといわれています。

 

 

そして光は目からも入ってきますので、肌の日焼け対策をしっかり行なっていても目のケアを怠っていると十分な対策が行なえない場合もあります。

日差しの強い時間はあまり外に出ないこともあげられますが、サングラスもとても便利な存在です。

そしてサングラスを選ぶときはレンズがきちんとUVカット加工をしているものを選ぶことが大切です。

それから選ぶときは黒っぽいレンズを選ぶという方もいらっしゃるかもしれませんが、濃い色のものを選ぶと瞳孔が開き、より多くの光が入ることとなり逆効果になることもありますので、注意しましょう。

 

 

透明のレンズでもUVカットが加工されたものなら十分効果が得られます。

コメントを受け付けておりません。